ドバイ編 ~teil 4~

こんにちは☺ゲディック夫妻です💛

在ドイツ日本大使館に、配偶者ビザの申請に行ってきました。

普段は日本への渡航にビザなど必要ないドイツ人ですが、コロナのお陰でビザが必要。しかも、これは日本人の配偶者であるからなんとか貰えるという特別な物。

結婚したところなので、家族にも挨拶したいし、祖母たちも高齢なので、一度日本に行くことを決めました。

しかし入国後の水際対策と言う国の方針でホテルで三日間隔離の後、11日間のセルフ隔離。

私の実家は香川県なので、フランクフルトから羽田に着いた後、香川に公共の交通機関なしで向かうのはちょっと大変すぎる。。11日間東京で過ごし、その後高松に帰るのですでに三週目。普通の仕事している人で田舎に家族がいる人だと、中々帰国も難しいんだろうなぁ。

コロナへ対しての考え方は人それぞれだと思いますが、感染率と死亡率は相反するものでしょって単純に思う私には、大げさにしたい誰かたちが何かしたいんだろうなとしか思えません。

深々と真っすぐに受け取っている方たちに対して、素直だなぁと感心します。

私のどうでもいい意見はおいといて、

今日はドバイ旅teil4🎵 teilとは、ドイツ語のpart4という事です。

前回に記事はこちら👇

ドバイ編 ~teil 3~

前日はGedik氏のバレンタインデー企画で大忙しだったので、この日はゆったり美容デー。

砂漠撮影に向けてドレス選びへ

以前のドバイ特別編にも書きましたが、このサイトで多用しているウェディングフォトは、この時のドバイ旅行で撮影したもの。

この日のお昼にこの撮影用のドレスの下見があったので、(撮影日は後日)ドレス屋さんに行くと、

え?閉まってる。

12時の予約だったんですが、12:15になっても誰も来ないし、連絡を取っていたWHATSAPPに電話しても誰も出てくれない。

30分待って誰も来なかったら帰ろうと、あきらめかけた時に、やっとお店の女性が現れました。

はい。外国だわ~(マイナス面)

かなり気分下がってたんですが、砂漠行って写真撮るのも予約しちゃってるし、ドレスないと困るしとりあえず店内へ入ってドレス選び。

レンタルドレスをしたんですが、行く前から気になってたドレスは他のお客さんの予約済み。

10~15着くらいの選択肢があり、

Gedik氏

全部試着しちゃいなよ!

という事で全部試しているうちに、イライラは忘れました(笑)

なびく系のドレスを求め、結局最初に試着したものに決まりました。

これとは別に、どうしてもベールが欲しかった私。

でもベールは基本ドレスとセットらしく、私の選んだものにはついていませんでした。

ボブの私には、アップも綺麗にできないし、髪型ごまかす物が欲しかったんです✨

この時は見れなかったのですが、後日このお姉さんが、よそから見つけてきてくれました。

イライラしてごめんよお姉さんw

ドレスたちは、ホテルまで届けてくれます。引き取りも来てくれました☺

ドバイの宝くじ購入

ドレス選びが終わった後は、帰り道だったので、ジュメイラビーチホテルで宝くじを買いに🎵

知ってますかドバイの宝くじ?

5000分の一の確率で1ミリオン$当たるんです😆

夢があるでしょう?私たちも夢を買いに行きました💛

空港の免税店で買えるんですが、私たちの復路は深夜便。開いてるか不安だし、帰り道だから買っておこうと。

街では確かこのジュメイラビーチホテルでのみ、購入可能だったと思います。

ここには免税ショッピングエリアもありました。

1枚1000AED(230€・3万円弱)と少し高いですが、日本の宝くじの当選率より、4000倍くらい高いらしいです❣

ちなみに、上の値段は空港で買った場合。

なんでなのかはちゃんと聞いてなかったのでわからないんですが、ここでは消費税と共に1050AEDかかりました。

一人三枚ずつも買っちゃった。🤣 

そしてもう当たった気分でホクホクしながら、ホテルに帰りました。

ローカル美容サロンのホームサービス

そして私のこの日のメインイベントは3時から🎵

ドバイのローカル美容サロンから、ホテルにホームサービスに来てもらいました❣

このサロンを知ったのも、ドバイと言えばこの人❣っていうくらいドバイに流通している友人に教えてもらって。

ドバイの大富豪たちと仲良しの彼女。プライベートジェットで行き来したりするようなセレブなのに、とっても親切でドバイでの注意点なども沢山教えてくれました✨

ありがとうYUUKAさん❤❤

初めはネイルだけしたかったので、彼女の御抱えネイリストさんに聞いてくれたのですが、本人がいないと難しいという事で、ローカルに人気のトータルビューティーエステサロンを教えてくれました。

場所を調べてみたら、ちょっと遠い。そして彼女からのアドバイスで、すごく渋滞する道を通らなきゃいけないから、渋滞の時間帯は外した方がいいと。

とりあえずメニュー見てみようと思ってネットで検索したら、ホームサービスメニューを発見。

ん?ホームサービスって来てくれるんかな?

と思い、即問い合わせしてみた所、規定の金額以上の注文があり、ホテルが許可してくれるところであれば、可能との事❣(予約は最低2,3日前までに必要のようです。)

しかもその金額ってのも、200AED(45€・6,000円弱)。超良心的🎵

ホテルの方も問題なく、OKでした😆

当初はネイルしか考えてなかったんですが、メニューも豊富で、ずっと気になってた、アイブローラミネートやファイシャルエステもしてみることにしました✨

メニューをオンラインで選択して送信👇

ネイルオフと、カラージェル、アート4本、フェイシャルトリートメントと、アイブローラミネート。

これ3時間コースなんですけど、全部で493.50AED(112€・14,500円前後)。ホテルでエステを受けたら90分フェイシャルだけでもこのお値段ですよね。

前にお話ししたタクシーといい、ドバイって暮らし的には物価高くないんだなぁ~って思いました。

来てくれたのはとっても可愛いインド人のお姉さん。

そしてフェイシャルエステからスタート。

ベットも別でサロンから持ってきてくれていたのですが、部屋のベットでもいいとの事で、お部屋のベットでそのまましてもらいました✨

マッサージも上手で、気持ちいいフェイシャルの後、アイブローラミネートがスタートです。

ラミネートは、液を付けて置いておく時間があるので、その間に、ネイルオフ。フットネイルも追加でしてもらいました。

ちなみにその間、Gedik氏はプールです✨

話していると、彼女はインドから出稼ぎできている22歳!(若い❣)そして一人お子さんがいるそうですが、若くして離婚し、お子さんはインドでお母さんと暮らしているそう。彼女の夢は、ここで頑張って働いて、いずれは息子さんと共にドバイで住むことらしいです🥺✨

過去の夫はダメ男だったんだ~と、苦労の多い彼女の人生話を明るく話す若干22歳の彼女は、外見だけでなく強く美しい女性でした。

私が昔日本でネイルサロンを経営していたことを話すと、今度オープンするときは私も絶対誘ってね!と。日本にもとても興味があり、日本人は優しいとみんな知っているよ❣と話してくれました。

話がそれましたが、美容のお話。

ラミネートはこんな感じに仕上がりました✨

初め自分の毛を全部持ち上げた後に、長すぎる毛を綺麗にカットしてくれます。

日本人の美的にどうなのかは微妙な所ですが、化粧した後のぼさっと感は、私はかなり気に入りました🥰

ネイルは取り忘れてしまったのですが、アラビア文字をアートで書いてもらいました。

ヘナタトゥーも行う彼女はラインアートが得意の様。可愛く仕上げてくれましたよ🎵

ただ、ドバイの主流なのか、ここのネイルはジェルポリッシュというもの。日本でできるしっかりしたジェルネイルじゃなくて、マニキュアと同じように塗った後にライトを使う、うす付きの奴です。二週間もすれば浮いてきてポロっと落ちちゃいます。

ドバイは宗教上ネイルを外さなきゃいけない時があるそうで、オフも簡単で扱いやすいこれが主流なのかもしれません。

でも仕上がりには大満足❤

お支払いは現金です。ただここで一つ注意が必要。彼女たちはおつり等のお金を持たされていません。

フットを追加で493.50+63.00=556.50AEDだったのですが、

チップは、別に上げた方がいいだろうと別で支払いました。彼女はとっても素敵だったので100AEDチップにあげましたが、細かい紙幣の持ち合わせがないため、サロン側にもサービスしてしまいました。

次は細かいお金も用意しておこう。(笑)

次回も彼女にお願いしたいなぁ。名前が難しくて覚えられなかったのですが、前回の女性で分かってもらえるとの事。またいつか、会える日が楽しみです。

お世話になったトータルビューティエステサロンはこちら→ Donna Ricci Beauty Lounge 💛

今回は、前回と打って変わってゆったりの一日でした💛

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました❤
次回は第二のホテルAddress Sky Viewに移動&ブルジュハリファの最上階ラウンジに行ってきました🥰
皆様にとって、素敵な一日でありますように🎵

Gedik夫妻

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です