~teil 12~スロベニア・ポストイナ鍾乳洞

今回は前回描きそびれポストイナ鍾乳洞について❣️

旅行はネイチャー派!って方は行ってみるべきスロベニアです✨

ポストイナ鍾乳洞とは

スロベニアはそもそも鍾乳洞大国❗️13,000を超える鍾乳洞があります。

その中でも最大級、そして最も有名なものが、このポストイナ鍾乳洞。24キロもあるそうですよ。

鍾乳洞の女王と呼ばれているそうです。ここではたくさんの種類の鍾乳石が見られ、それぞれに名前がつけられています。

鍾乳洞を観光地として活用したのもこの鍾乳洞が1番早かったそう!

そのおかげなのか今はかなり発展していて、ホテルも隣接され、レストランやカフェなども充実。うち遊園地のような空間になっています🤗

ホテルの宿泊客には当たり前かもですが、観光チケットがつくみたい。ついた時にチケット売り場があまりに大行列なので、ホテルで売ってもらえないか交渉しにいきました。無理だったけど😂

(↑もちろんここでも君がここに来たいと言ったせいでこんな目に遭っている。と散々文句言われていました😂そして博物館も、鍾乳洞も黙々と観光。w)

場所は首都リュブリャナから30〜40分走った所❣️バスなんかも出ているようです。

✏️Jamska cesta 30, 6230 Postojna, Slovenia

真夏でも鍾乳洞の中はかなり寒いです。
私はトレンチがあったので着ていましたが、それでもちょっと寒かった・・・
荷物になるので面倒だとは思いますが、
多少しっかり目の上着を持っていくことをお勧めします。

鍾乳洞の様子&博物館

チケットの種類

まず、チケットの種類は3種類。

  • ポストイナ鍾乳洞ツアーのみ
  • ポストイナ鍾乳洞ツアー&プレジャマ城のツアー
  • ポストイナ鍾乳洞ツアー&洞窟に生息する動物たちの博物館と蝶々の展示チケット

トロッコでのツアーになるので出発時間が決まっています。

1日に何度か季節によって違いますが、一年中開催されています。夏のシーズンだと一日8本のトロッコが走っています。

私たちがついた時にはちょうど1時間以上の待ち時間があったので、博物館込みのチケットを購入しました。これがまたとても興味深かったので、個人的には博物館込みチケットがおすすめです♪

そしてチケット代金プラス3€くらいで、オーディオガイドが借りられます。しかもしかも、日本語ありです🤗

これがあるないでは、かなり楽しめ度変わると思います❣️日本語のガイダンスと共にぜひツアーに参戦してください✨

ツアースタート❣️

決まった時刻にトロッコが発車なので、時刻近くになったら、入り口にみんな集まります。

言語ごとにのツアーもあるようで、言葉分け、とオーディオ組と分かれていました。(もしかしたら、そもそもツアー団体だったかもしれません。いずれにせよ日本語には期待できないので、私たちには関係ない話かな・・・笑)

集合してエントランスをくぐると、トロッコの元へ。

もう気分は遊園地ですよね😂

これに乗り込んで、スムーズに3.5KMほど奥まで連れてってくれます

到着したところから、みんなで歩きます。基本的に団体行動ですが、大きな団体なのでそこそこゆっくり写真撮っていても、そうそうはぐれることはありません🤗

ちなみに、繋いだだけの動画ですが最後に貼り付けています。

鍾乳洞内はライトアップや歩くようの道など、かなり観光しやすく設備されています。

かといって、人間が手を加えただけではできることない壮大な鍾乳洞をしっかり感じることができます。

氷柱みたいな長〜いやつは、[スパゲッティ]と呼ばれていたかな。

[カーテン]や[ブリリアント]なんて、可愛くわかりやすい名前がつけられています。エリアごとに赤っぽいゾーンや真っ白なゾーンもあり、かなりしっかり歩きますよ〜❣️

大体1時間くらいはゆっくり歩いたかと思います。(約2Kmあるそうです。)

そして、この時、上着を持参していてよかったと思うはずです。😄

こんなそびえ立つ鍾乳石の間を歩けます。

やっぱり白くて大きいものが美してくて目が惹かれました〜❣️

そしてこちらの右の真っ白なやつ👇こちらポストイナ鍾乳洞の1番の人気者、ブリリアントさんです✨

美しい・・・もう立ち止まって30分くらい眺めていたいくらい神秘的で美しかったです。

そして帰りのトロッコに乗り場へ。

写真がないのですが、広間があり、売店が一つ。お土産の購入ができます♪

そしてここの広間ではコンサートが開催されていたりするそうです。

大自然の中に響き渡るオーケストラ・・・想像するだけで興奮しますね。笑

いつ開催とか今もされているのかとかは、わかりませんでした🙏

博物館

ツアーに出発するまでの時間、訪れてみた博物館。

鍾乳洞内には明かりもなく、生物が生きていける環境ではないんじゃないかとされてきていたそうなのですが、昨今ではたくさんの生物の生存が確認されてきています。

その生物たちが展示されていました。虫さんがたくさんいたので写真撮りませんでした。。。笑

下の半透明なトカゲみたいな奴。

ホライモリと言います。

映画に出てくるエイリアンの赤ちゃんみたいな感じです。

人肌っぽい感じから、類人魚と呼ばれているそうで、スロベニアの方達は、この子をドラゴンの赤ちゃんだと信じていたようです。

だからドラゴンがたくさんリュブリャナの街にいるのですかね♪

博物館に行かなくても、この子だけは鍾乳洞ツアーの最後に大きな水槽に集められているのを見ることが出来ます✨

ホライモリについてもう少し話すと、暗い中で生活する深海魚でも同じだと思うのですが、ホライモリも目が見えていないようです。なんと目が皮膚に埋もれているとか

なのになんで目というものができたのか不思議だなと思いましたが、知っている方がいたら教えてください(笑)

代わりに聴覚嗅覚電気感覚磁気感覚に優れているよう。そして洞穴は食料が乏しいため、代謝が遅く、とても高燃費にできているようです。数年何も食べなくても生きていられるようで、代謝の遅さゆえ、寿命も長く、100年以上生きるホライモリもいます。

長寿ゆえに産卵も活発に行われないらしく、12年に一度繁殖するようですよ!

中々お目にかかれない生物なので、ぜひじっくり観察してきてください✨

キュートなエイリアンでした🤗

まとめ『動画』

ポストイナ鍾乳洞は、リュブリャナから車やバスで40分くらいのところ。

そもそもスロベニアを訪れると言う方もそんなにいないと思うのですが、もし、スロベニア行くねんって方がおられたら、ここはMUSTで訪れるべきおすすめスポットです💛

鍾乳石は3〜5年に一ミリ成長すると言われています。

凄まじい年月をかけてできた自然の神秘な世界を、かなり御気軽に見れる観光名所になっているので、初心者にも行きやすい所でした。

こちらトロッコに乗っている所から歩いてる所まで、ただただつなげただけの動画ですが少しでもこの感動が伝わると嬉しいです💚

最後まで読んでくださりありがとうございました❣️
今日も素敵な1日になりますように✨

Gedik夫人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。