イタリア編♡~teil 8ピサとアランツァーノ~

こんにちは☺ゲディック夫妻です💛

前回からのお誕生日繋がりで、”ドイツのお誕生日会のお話”。

私はとっても驚いたのですが、

ドイツでは、お誕生日のお祝いなどでレストランに行くと、

支払いはなんとお誕生日の人の担当!

日本人の感覚だと、その人のおめでたいお祝いの日なのになんでー!てなりますよね😂

そこに深い意味はないようで、ただ自分でオーガナイズしたんだから自分で払うというシンプルな考え。

ちなみに、「お誕生日の前祝は良くない」とされています。

そこには、本当の誕生日を迎える前にお祝いをしてしまうと、アンラッキーなことが起こるという言い伝えがある様です。

 さて、今日はローマを終え、アレンツァーノ(ジェノバの近く)に、寄り道しながら向かいます🎵

前回の記事はこちら👇

イタリア編♡~teil 7ローマ~

ローマからジェノバは6時間のドライブ。

この車旅で一番の長距離です。

頑張れGedik氏~❣

気合を入れて、ドライブすること3,4時間。Gedik氏が突然。

Gedik氏

この近くに、有名な建物がある。見たい?
え!うん。見たい。

Gedik夫人

という事で、寄り道することに。

その”有名な建物”がこれ。

斜めに立っている建物。世界遺産ピサの斜塔。

この建物、建てている間に南側の土が北側に比べて柔らかすぎて南側だけ地盤沈下して斜めになってしまった模様。

建てながらも、修正に挑んだらしいのですが、きれいに傾きが治ることなく、

そのまま建てちゃったみたい。(笑)

傾いたまま、最後まで仕上げたので、最上階だけはまっすぐ作ったらしい。

しかしこのピサの斜塔、2000年頃に行われた工事で、5.5度の傾きを、約4度に修正されています

てことは、最上階も、もはや鉛直じゃないよね(笑)

勝手にイタリア人らしいなぁと思ってしまう私でした😂

本来は登ることも可能らしいのですが、

時期も時期だったので(2020.06)コロナのおかげで閉鎖されていました。

とりあえず定番のこれ。やってきましたけど、以外と難しい。

友達に、へたくそ過ぎて面白いといわれてしまいました。(笑)

20枚くらい頑張ったのですが、その中でもましな奴です😂

ピサなのかピザなのかわからず、混乱していましたが、

そういえばドイツ語ではSを濁して発音します。(schとかspになったらまた別ですが)

だから主人にとってはピザ。私たちにとってはピサで間違いではなかったようです。

後2時間もあるのに、呑気により道して、ピサの斜塔で上手なトリックPhotoを収めて←(?)気を取り直してアランツァーノへ✨

この日はドライブ日和🎵

日本からわざわざアレンツァーノに行くって人は、まず居ないでしょう。

ここはジェノバの隣町一応ビーチリゾート地です。

海沿いの道は古いホテルや民宿?、レストランが沢山あります。

きっと地元の人たち(イタリアの国内旅行)でそこそこ人が集まるのでしょうね。

特に観光にいくようなスポットもなく、近くの公園まで軽く散歩した後、Gedik氏はモナコに向けておめかし。

美容院へ。ヨーロッパではバーバーショップという名の男性美容室がどこにでもあります。

理容室なのかな?お髭も希望すればしてくれるみたい。

私は横の八百屋さんでフルーツ買って、表でそれらを食べながら待っていました。

実はここも、電話で予約を取ろうとしたら「No English No No」って電話切られたんですが、直接行ってみるとイケました🥰

Gedik氏を見て、イージーなヘアカットだとわかってもらえたのでしょう🙃

そしてここはGedik氏のお父さんの名前のお店👇

嬉しいのは私たちだけですが、すみません(笑)

ムスタファ🥰
ずーっとこんな感じの通りが続いています✨
ジェノバやしジェノベーゼ。イカ墨パスタには敵わないけど💛

ここには観光でいくというより、モナコに直行するのは流石にキツイなって事で、休憩がてらの二泊でした。

そのため、ジェノバの中心地でなく、も少しだけ近いアレンツァーノにしたのですが、

調べてみるとジェノバめっちゃ観光ある。。

少しだけ後悔しました。(笑)

だけど、アレンツァーノのローカル感は、それはそれで良かったです🥰

今回は少し短めですが、これでおしまい。

さて次回はこの旅の最終目的地、モナコへ向かいます🎵

本日も読んでくださりありがとうございました💛
モナコでは少し長めの滞在。やっとドレスアップしてお出かけです🎵

Gedik夫妻

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です