~teil 3~ ミュンヘン観光:車編

こんにちは💛ゲディック夫妻です🤗

👆ランキングサイトです❣️応援よろしくお願いします😍

ミュンヘンでは、突然の雷雨に見舞われたり、真夏なのに10度とかすごく寒い雨の日に当たったり、お天気は最高❣️とは言えない感じでした。

が、雨の寒い日用プランも、前回お話ししたmaricyanさんのブログで見つけていたので、車で回って来ましたよ〜✨

しかし、甘くみていたドイツの夏休み+コロナ規制の緩和。

中々思うようにはいきませんでした。

前回の記事はこちら👇

~teil 2~ ミュンヘンで観光:徒歩編

ミュンヘン観光:車編

とりあえず私たちの泊まったホテル:Leonard hotel Munich City Olympiapark からの地図。

A: Schloss Nymphenburg(シュロス・ニンフェンブルグ)

鴨と白鳥と鳩の大群がお出迎え。

パンをあげてる家族がこの時もいましたが、かなり普段からいるのでしょう。

私たちが近づいても、逃げるどころか向かってきます❣️笑

何も持ってなくてごめんね〜と、鳥さんたちをかき分けて進みました。

ここで、大きな鴨もいるもんやなぁ。って思ってたら、この大きな黒い鳥は、白鳥の子供でした。

入り口に着くと、雨の日にも関わらず、たくさんの人がいました。

中の見学はチケットが必要。チケットカウンターには、かなりの行列。

これから、BMWも行くし、アリアンツ・アレーナにもいくし、ここはお庭だけ見よっか。とお庭だけ少し覗きましたが、なんせ雨だし、ほんの10分ほどで退散。

気を取り直して、BMWワールドへ向かいました。

B: BMW Weld(BMWウェルド)

お腹も減ってきて、BMWワールドでは食事などもできると聞いていたので、楽しみに向かいました。

見えてきた〜。

シュロス・ニンフェンブルクから、車で15分かかりません。

辿り着いたところで、駐車場に入ろうとしたら、ガードマンの人に止められ、入れませんでした。

なんと今日は人が多すぎて、もう入れないとの事。

確認してはいないですが、おそらくコロナの関係で人数制限をしているんじゃないかなぁ。

悲しいけど、無理なものは仕方がない。

アリアンツ・アレーナへ向かいます。

C: Allianz Arena(アリアンツ・アレーナ)

アレアンツ・アレーナの駐車場は、誰もたってなくてすんなり駐車場へ。

ゲームある日の駐車料金が高いんだなぁ〜。

PKWのところが、普通車の駐車料金なんですが、

  • ゲームのある日は15€(2000円)
  • ゲームのない日は5€ (650円)

そして中に入ってみたところ。

しかしなんと、ここもドーム見学は人数制限があって、この日はもう人数オーバーだと。

ミュージアムの見学はまだ余裕があるからOKでした。が、サッカーチームの歴史なんて見たってサッカーになんの興味もない私には分からん。(Gedik氏はサッカー大好きですが、ここのチームのファンではない。)

なんとここでも結局何もできない感じ。笑

とりあえず、お腹も減っているしフードコートは自由に出入りできたので、せめてなにか食べることに。

ミュンヘンは白いソーセージ(Weiswurst)が名物のよう。

フランクフルトでは食べたことがありません。(あるのかもしれないけど。)

いつもはカリーブルストばかりですが、今回はせっかくなのでWeiswurst(ヴァイスブルスト)を。

ハーブが練り込まれているのかな?女性ウケしそう。

私はかなり気に入りました🤗でも、当たり外れありそうだなって、感じ。

僕はやはりカリーブルスト派です。

Gedik氏

アリアンツ・アレーナのフードコート、チキンナゲットもサクサクで、スポーツドームとかで食べれるようなフードコートの割に、クオリティ高いと思われます。

夏休みのミュンヘンはどこも予約必須

結局この日まともに行けたのは、ちゃんと予約してあった中華だけでした😂

よだれどり美味しかったなぁ〜✨

夏休みのミュンヘン(しかも週末は)予約必須ということですね。

前日にも、イタリアンにいこうとしたら、まず予約いっぱいで入れず、第二候補のイタリアンは行けましたが、そこも本来は予約いっぱい。

今すぐ来て、90分だったらお席行けるけど、、、」って言われてすぐ行きました。

無事入れたし、パスタも美味しくて良かった❣️

IL Gattopaedo – Cucina e Viniという所♪

おすすめです!

そしてこの辺りはレストラン街のようで、たくさんのレストランが周辺にもありました。

目の前に路駐パーキングもある🙆‍♀️

夜はフランクフルトにもある夜遊びホットスポットHUGO’sが、ミュンヘン発祥とのことで覗きに行きましたが、そこも予約でいっぱい。

だらだら気分でプランの私たちには、ミュンヘンを楽しみきるには中々難しかったです😂

でも、シーシャバーもいっぱいだったけどラッキーで入れたり、ちょこちょことラッキーもありました。

が、もし皆様行かれることがあればちゃんとプラン立てて、予約して旅行をお勧めします😀✨

最後に、これはミュンヘンで買った地ビール達💖

本日も読んでくださって、ありがとうございました💛 皆様にとって素敵な一日でありますように🎵
煮え切らないミュンヘン滞在でしたが、第二の目的地、オーストリア・ウィーンへ向かいました💖

Gedik夫妻

この旅のルートプランはこちら👇

ヨーロッパ周遊・車旅のプラン「2021」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。