~teil 6~ ウィーン滞在最終日

こんにちは💛ゲディック夫妻です🤗

クロアチアには入国できず、予定外にスロベニアに2泊、ブレシアに2泊、その後予定より早めにミラノに入ることになりました❣️

スロベニアなんて、正直聞いたこともない国でしたが、素敵なところでしたよ〜♪

中々ブログが追いつきませんが、すみません🙇‍♀️

リアルタイムな旅行状況は、インスタグラムの方から覗いてみてください😊

👆ランキングサイトです💖応援ありがとうございます😍

さて、今回はウィーンの続き最終日。

ザッハトルテがかなり美味しいと噂のカフェと、世界美しい図書館。後は、私たちのお得意、ルーフトップバーに行って来ました✨

前回の記事はこちら👇

~teil 5~ ウィーンの街を散策

Kunsthaus(クンストハウスウィーン)ザッハトルテが絶品❣️

Kunsthaus(クンストハウス)

クンストハウスは、ウィーンのガウディーと言われた建築家さんの設計した美術館なんですが、クンストハウスにあるカフェのザッハトルテが、元祖ザッハカフェの物よりも美味しいと聞いて、観光も兼ねて行ってみることに。

外観からすでに、ここだけ別世界です。

フンダートヴァッサーさんという建築家さんらしいのですが、自身の建築設計図などが、ここクンストハウスには展示されているようですよ。

私たちは、ミュージアムは行かずにカフェに直行。花より団子なもので😂

とってもおしゃれなカフェです!

そしてお目当てのザッハトルテはこちら💛

せっかくウィーンやから、ウィーナーコーヒーと一緒に頼んでみました。

ウィーナーコーヒーは正直何がなんなのか、普通にカプチーノのカフェ感が薄い?アメリカンコーヒーでカプチーノ作ってるのかな?みたいな味でしたが、ザッハトルテは美味!

このケーキ自体がシンプルなものですが、ここのザッハトルテは甘すぎずお上品な甘さでしたよ✨

Hundertwasserhaus(フンダートヴァッサーハウス)

ここから歩いて数分のところに、もう一つ観光名所があります。

フンダートヴァッサーハウス。ここもその名の通り、彼の作品です。

ここには、今も普通に住居として誰かが住んでいるようです

こちらにもたくさんの観光客が写真を撮りに来ていました。

住んでいる人達からしたら、自分の家の前でみんな写真撮っていくの、不思議な感覚ですよね😀

フンダートヴァッサーハウスは、美術館等ではなく、一般市民がすんでいる建物なので、中の観光は不可。

でもお土産屋さんなどはありましたよ🤗

突然ですが、大阪にあるお城みたいなゴミ焼却場知ってますか?

なんや宮殿みたいな建物で、みんな遊園地かな?って最所は思っちゃうあの建物。

なんとこのフンダートヴァッサーさんの作品なのです❣️

大阪を愛する私としては、とても嬉しい発見でした💖

Volksgarten(フォルクスガーテン)にあるバラ園

Gedik氏は朝ランして、すでに見学していたバラ園。綺麗だったから行こうと、私も覗いてみました🤗

広い公園。

このバラ園には、240種類以上もの薔薇が植えられているそうです。

一つ一つ名前も下に書いてくれてる。

六月くらいが見頃らしく、私たちが訪れたのは八月なので、ちょっと遅かったかもしれないですね。

このフォルクス公園内の建物で、迷路の催しがされていました。

無料で誰でも入れる簡単なものですが、なんだか神秘的な空間でしたよ✨

Hof Burg(ホーフブルグ)・Neue Burg(ノイエブルグ)

Hof Burg(ホーフブルグ)・Neue Burg(ノイエブルグ)

私はホーフブルグとノイエブルグを別の観光名所だと思っていたので、とっても混乱していたのですが、ホーフブルグと繋がってる建物内にノイエブルグがある感じだと思われます。

österreichische Nationalbibliothek(オーストリア国立図書館)

そしていろんなサイトを見ていると、ここホーフブルグに世界一美しい図書館があると書いてあるので、それを見たくて真正面から来てみたら、正面玄関から入ってすぐの所に入っている図書館とは別物。

これ、かなりみんな戸惑うと思うんですよね。お目当てのオーストリア国立図書館も、ホーフブルグの宮殿内は宮殿内なのですが(なんせ何棟もある建物)ストレートに入ったところにある図書館は、普通の図書館です。(閉まってたからどんなものかは知らんけど。)

噂の世界一美しい図書館は、少し歩いた所にありました。

この左側が入り口💛

辿り着くのにちょっと迷ってしまったオーストリア国立図書館ですが、ここの図書館は、是非是非行っとくべき❣️

ため息出る美しさでした✨

チケットを購入して階段を上がります。

そして隠れ扉なんかも覗けたり👇

トリックアートのような装飾も。👇

この図書館では、ドナウ川の歴史が年表のように展示されていて、ドナウ川がオーストリアの人たちにとってどのように大切なものだったのかを物語っていました。

Aurora(アウロラ)Rooftop Bar Lounge

そして私たちのお得意、ルーフトップバー❣️

今回は、このルーフトップバーが入っていることも込みでアンダーズ ヴィエナ アム ベルベデーレホテルを選んでいたので、初日にもすぐ覗きに行きました。

しかしこのルーフトップバー、すごい人気なようで、ホテル宿泊者でも予約はその日はもういっぱい。

最終日の18時から予約を取って、この日、出直しました🤗

ここは文句なしに素敵❣️

前回のリッツカールトンに入っているルーフトップバー「Atomosphere」も悪くはないですが、ルーフトップバーの雰囲気だけでいうと、アンダーズの「Aurora」が、勝ち💖

ただ、場所は少し中心地から離れてしまいます。

私たちは、角にある長めの良さそうな席を、スタッフさんにお願いしていました。

本当は、席指定は難しいそうですが、頑張って開けておいてくれましたよ〜😍

お食事写真忘れちゃったのですが、お食事メニューは豊富ではありません。

フライドチキンとポテトやバーガーなど、簡単なものだけでしたが、このビューのおかげで十分に満足✨

カクテルは力を入れているようで、オリジナルカクテルなんかもたくさんあるようでしたよ🤗

「Aurora Roof Top Bar Lounge」ここは私達のとってもおすすめスポット仲間入りです😍

インスタライブなんかしてみて、皆んなと久しぶりに日本語を話しながら、ロゼワインショーレを作ってもらい、楽しい時間でした❣️

ホテル内なので、このままお部屋に帰り就寝。

充実したウィーン滞在でした✨

次の日はスロバキアの首都、ブラチスラバへ移動です。

その前に少し、元祖ザッハトルテのお店ザッハカフェのある、ザッハホテルにも立ち寄って来ました♪

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました💛
ブラチスラバと、ウィーンは、世界一近い首都同士。
ブラチスラバでは2泊して来ましたよ❣️

Gedik夫妻

今回(2021年)ヨーロッパ周遊ルートはこちら👇

ヨーロッパ周遊・車旅のプラン「2021」

ドバイ旅行(2021年)の旅行記はこちら👇

ドバイ編 ~teil 1~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。