~teil 5~ ウィーンの街を散策

こんにちは💛ゲディック夫妻です🤗

ランキングサイトです💖応援よろしくお願いします😍

ウィーンに到着した途端に一目惚れしたGedik氏は朝からとってもご機嫌。

早起きしてジムに行って、朝ごはんも食べて、起きるのが遅い私に朝ごはんのブッフェからデリバリーしてくれました♪

いつも私が起きない時は、お部屋まで持って来てくれる優しいGedik氏です✨

Gedik氏

僕が自分では絶対選ばないものを選んできたよ❗️

と自信満々のGedik氏。

(写真は二日目のものですが)うん。正解❣️私の選びそうなものばかり。ナイスチョイスでした😂

今日は、ウィーンの街を散策。

街の中に行くと、たくさんの馬車が並んでいて、乗せてもらい、ウィーンの美しい街並みを快適に見学できました😍

MEMO
旅行をする中で、ブログの書き方に悩んでいたのです。とってもおすすめなスポットや観光名所など、たくさん書きたいことあるのですが、あまりにも追いつかないので、まずは旅行記。そして帰国後にピックアップして、スポット情報やまとめ情報の記事を書いていきたいと思います❣️

前回の記事はこちら👇

~teil 4~ オーストリア・ウィーンへ到着!

ウィーン観光をしに街へ

まずは近場のベルヴェデーレ宮殿から

私たちの滞在は、アンダーズ ヴィエナ アム ベルベデーレ。その名の通り、ベルベデーレ宮殿の近くです。

とりあえず近いしまずはベルベデーレ宮殿へ🤗

うん。小綺麗なお庭に小綺麗なお城。

中には入ってないのですが、正直ここはパリの近くにあるベルサイユ宮殿の方が何倍も感動しました。

中に入ってみたら、また違ったかもしれない。

ウィーン国立歌劇場へ(Vienna State Opera)

その後は、ウィーン国立歌劇場(Vienna State Opera)へ。「滞在中に本場でオペラとか見れたら素敵だよね〜。」と、話していたのですが、インターネットの情報がわかりにくくて。

直接言って聞いてみることにしました🤗

残念ながら、ウィーン国立歌劇場はしまっていて、近くで他の劇場で行われるオペラのチケット販売をしている人達に尋ねてみると、ここでのオペラは九月の上旬から始まるとのこと。

ウィーン国際歌劇場の次に大きな劇場で開催されるものを薦められましたが、ん〜。

そもそもそんなオペラとかあんまり分からへんし、国立歌劇場じゃなかったら意味ないかな〜と思って、次回リベンジすることにしました。

聖ステファン大聖堂へ(St.Stephan’s Cathedral)

車はそのままにして、ここから聖ステファン大聖堂へ(St.Stephan’s Cathedral)へ

ここはすんごく美しい!とっても見応えある大聖堂です。

トップ画もここの画像です🤗

意外だったのが、ステンドグラスにさほど装飾が施されていない。👇

すんごくシンプルで、私たちお住む田舎町、オッペンハイムにある教会の方がここだけは勝ったね!と二人で地味に喜んでいました😂

聖ステファン大聖堂を出たところで、たくさん馬車が並んでいるのを発見。

馬車に乗って散策

淡いグレーのお馬さんに、ブルーの車がつないである馬車を選び、おじさんに声をかけてみました。

三つほどコースがあり、

  • 20分:55€
  • 40分:95€
  • 60分:120€

40分で主要なところは大体回れるよと、40分のコースでお願いしました🤗

ドイツ語で説明して回ってくれます。(たぶん英語も大丈夫。)

すごく綺麗な街並みを快適に散策できます❣️

そしておじさんから、ガイドブックには乗っていないようなコアな小話も聞けますよ🤗

例えば、ここは昔、真実のパートナーを見つける場所として多くの女性がここで座って待っていたそう。

しかしここで出会った人たちはそこから50Mほどの👇のソーセージ屋さんで「やっぱ違うわ。」って別れちゃうんですって。笑

そんなお茶目な昔話も合わせて、楽しめる馬車体験でした😘

Neueburg(新王宮)Hofburg(旧王宮)も回ってくれます。

降りて中を見ることはできないけど、大体の場所がわかるし、乗ってみてよかった✨

ウィーンではカフェも有名。

この時、おじさんにおすすめカフェもいくつか教えてもらいました。

馬車で散策を終えた後は

リッツカールトンにあるルーフトップバー:Atomosphereへ

ウィーンには素敵そうなルーフトップバーがあると、来る前からチェックしていた私たち。

一つはここ、アトモスフィアです。The Ritz-Carlton Viennaに入っているこのルーフトップバー。

街中にあるので馬車の後サクッと見学して来ました✨

こじんまりとした空間ですが、リッツカールトンって見紛える必要もなく、カジュアルに作ってありました🤗

彼がロゼワインで私がビール😂

大体店員さんは私にロゼを、彼にビールを持ってこられます。

お腹も減っていたのですが、ここでは軽くお酒だけいただいて、次へ向かいました。

夕食はCafe Central(カフェ・セントラル)へ

おじさんが、一押しだったカフェ「Cafe Central」。営業時間を見てみると、21時までだったので、何か食事もできるだろうと、とりあえず行ってみました。

広くてとってもエレガント❣️お店の歴史を感じられる素敵なカフェです。

カフェだし、軽食的なものしかないかもしれないな〜と話していたのですが、ウィーンの名物ターフェルシュピッツ(Tafelspitz)と、ウィーナーシュニッツェル(Wiener Schnitzel)を発見。

前日ホテルでウィーナーシュニッツェルは食べていたので、ターフェルシュピッツを注文しました。

美味しい〜❣️

牛肉を煮込んだこのお料理、お肉もほろほろで美味しいのですが、これにかけるように煮込んだ時のスープがついてきます。そのスープが、メッッチャお美味しい・・・💖

シュニッツェル(カツレツ)にしろこのお肉の煮込み系にしろ、ドイツでもそっくりなお料理が名物ですが、ドイツではどちらも豚肉がメジャーかな。

ウィーンではどちらも牛肉がメジャーなようでした。

このスープは是非一度味わっていただきたい。

そして食後はやはりカフェなので、ケーキを😍

ザッハトルテは二軒、食べに行くカフェをもう決めていたので、ここではナッツキスと言うケーキを✨

これもかなり美味しかったです。

日本のケーキにも劣らないレベルの美味しさ❣️

私たちの下町では絶対に見つけることができません。そもそもこんな手の込んだケーキを売っているところが無いんだもの。

滅多に食べられない美味しいケーキを、ウィーンでは三日間しっかり楽しみました💛😂

カフェやルーフトップバーは、この後も何軒か訪れ、かなりいいところ見つけたと思っているので、後日必ずまとめます❣️🙋‍♀️

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました💖
前回ザクレブに向かっていると書いたのですが、残念ながらクロアチアには入国できず、予定外のスロベニアに来ています〜😀

Gedik夫妻

今回(2021年)の旅プランはこちら👇

ヨーロッパ周遊・車旅のプラン「2021」

今回の旅のスタートはこちらから👇

~teil 1~ München(ミュンヘン)に到着!

昨年(2020年)のヨーロッパ周遊はこちら👇

EUROPE周遊スタート♡ヨーロッパパークからEUROPE周遊スタート♡ヨーロッパパークから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。