~teil 7~ ウィーンからブラチスラバ(スロバキア)に到着❣️

こんにちは💛ゲディック夫妻です🤗

ウィーンの美しさにすっかり虜になった私たち。

ウィーンは、また絶対ゆっくり来ようね❣️

Gedik夫妻

と名残惜しみながら、次の町、スロバキアの首都、ブラチスラバに向かいました。

ブラチスラバは、私がのんびり過ごしたいタイプなので2泊しましたが、小さい街なので一泊や日帰りでも十分楽しめるかなと思います。

👆ランキングサイトです💖応援ありがとうございます😍

ウィーンからブラチスラバまで

出発前:元祖ザッハトルテを食べとかないと。

それまでにもせっかくウィーンだからと、毎日カフェってケーキ食べてたのですが、毎日何個も食べれないし、一日一軒カフェ巡りをしていました。

そして出発の日、最後は元祖ザッハトルテを食べてから出発しようと、ザッハホテルに。

それがなんと、大行列❣️毎日目の前は通っていて、こんな混んでる所みたこと無かったのに、おそらく雨という天気も上乗せして、行列ができていました。

これは並んでられへんなと、とりあえずケーキだけ購入することに。

馬車のおじさんに、「ザッハカフェに行くのはいいけど、ザッハトルテはあかん。乾いてて美味しくないから、ザッハヴュッフェル(Würfel)を食べなさい。」と言われていました。

ヴュッフェルとはドイツ語でサイコロ

中身はおんなじだけど、サイコロ型ということらしいです。

外に飾られていて、きっとこれやわ〜🤗

中に入ってみると、一個から購入可能。私たちは四つ購入しました✨

まず、可愛い❣️❣️

このザッハマークの入ったチョコレートだけでも買いたいくらいキュートな見た目でした💖

そして購入時、レジ横から少しホテルを覗いてみると、

わー。ホテルも可愛い😍

そして気になるお味なんですが、、、中々パンチのある甘さです。

日本人には少し甘すぎるかな。しかしここが元祖❣️(ここが大事。)

食べれてよかったです🤗

道のり

WienからBratislavaは、約70Km。

オーストリアの首都がウィーン。スロバキアの首都がブラチスラバで、世界一近い首都同士と言われています。

どちらも、ドナウ川沿いの街なので、ウィーンへ行きたついでに、船で日帰りツアーなどで観光へ行く人も多いそうですよ❣️

フェリー乗り場を横目に、私たちもドナウ川に沿って走る高速をまーっすぐ。

1時間ちょっとで着きます✨

この時は正直、スロバキアは入れるのか入れないのか怪しい所だったのですが、下道からならすんなり入れました😂

国境近くの町では、鶏が放し飼いされていてのんびり。

スロバキアのヴィニエット

ブラチスラバでの高速料金は、オーストリアやスイスと同様ヴィニエットが必要。

オーストリアのヴィニエットのお話は👇

~teil 4~ オーストリア・ウィーンへ到着!

ただ、ちょっと違うのは、窓に貼り付けタイプではありません。

車のナンバー等を登録してもらい、支払い後にレシートをもらうだけ。

このタイプは、私たちは今回初めてでしたが、この後のハンガリーも同じシステムでした。

スロバキアでも、9日間という短期のヴィニエットが購入できました。

10ユーロ前後だったと思います。

オーストリアを出る寸前の小さなガソリンスタンドでは買えなかったので、大きなガソリンスタンドに行った方が良さそう。

今回のホテル:AC Hotel by Marriott Bratislava Old Town

今回は、マリオットグループのACホテルに。

昔の記事にもちょこっと書いたんですが、私、SPGカードホルダーなんです。

だからオートマティックに、マリオットグループのゴールドエリートがもらえるんですが、そのゴールドエリート所持者は、プラチナエリートをゲットすべく、プラチナチャレンジというものができるみたい。

チャレンジしますよ〜っていう報告をマリオットに直接電話(電話のみの受付らしい)し、チャレンジ申請。

その後の数ヶ月間にマリオットグループ内で16泊したらプラチナエリートがもらえるというもの。

今回私たちの旅行は、50日間前後の予定なので、「16泊なんて余裕で泊まるよな。」と思い申請してみました🤗

プラチナエリートになったら、スイートへのアップグレードがあったり、朝食やラウンジ利用も可能ということで、いいホテルに泊まった時には特にベネフィットの価値がありそうなのです✨

ポイント還元率も上がるみたい。

私はポイントは全てANAに回しているので、ホテル泊では使いませんが。🙋‍♀️

旅始めはこのこと(プラチナチャレンジという物の存在自体)知らなかったし、考えてもいなかったので適当にホテルを選んでたんですが、ここからはマリオットシリーズが多くなります。

そして、バルセロナに着く頃には、プラチナエリート反映されてたらいいな〜て言う理想です😀💖

もし興味のある方がいれば、また報告しますね😊

と、そんなこんなでマリオットグループのAC hotelをブラチスラバで発見。場所も、観光しやすいオールドタウン(ブラチスラバの観光地は全部オールドタウンに集まっていると読みました。)なので、バッチリでした✨

AC hotelってマリオットの中ではリーズナブルなライン。正直、全く期待していなかったのですが、綺麗なロビーでびっくり❣️

お部屋もシンプルで、広くて良かった😊

この後はかなりこのACホテルシリーズにおせわになりました✨

ブラチスラバの街でラーメン屋さんを発見❣️

ブラチスラバの街に日本語の看板メニュー❣️

観光はとりあえず次の日。今日はご飯だけどこか食べに行こう。

とブラチスラバの街へ出発。

オールドタウンの街中の方へ行くと、とっても可愛い街並み。

予想以上に人通りは多く、レストランやカフェ、たくさんありました✨

どこ入ろっか〜と迷いながらとりあえず歩いていると、、、

え❗️❓日本語❣️❣️

ラーメン屋さんを発見😍

まさかスロバキアで日本食レストランに出会えるなんて、思いもしませんでした。

入るしかないでしょって入ってみると、料理人さんも日本人。

めちゃくちゃ手書き感のある外にあった黒板メニューも彼が書いたのかな?🤗

ウエイトレスさんは、スロバキア人の方でした。

彼女に日本人はたくさんいるの?って聞いてみると、「たくさんはいないと思うけど、ここはエンバシーで働いている人も来たり、プチジャパニーズコミュニティーの場所なのよ。」って。

メニューも豊富でリーズナブル💛

私たちが頼んだのは、メニューの1番だった特製醤油ラーメン❣️

€13.90でした。(1800円弱2020.08現在)

ドイツに比べるとやっぱりリーズナブルと思います。1番シンプルな物だと、€11.90からあったはず。

札幌出身のラーメン屋さんのようで、味噌ラーメンと塩ラーメンもありました✨

枝豆や餃子、キムチなどのサイドメニュー、めんまやネギのトッピングも豊富💛

おにぎり、カレー、ミニ丼など、お米系も🙆‍♀️

日本酒や焼酎もたくさんおいてあって、飲まないけど嬉しかった☺️←

メニューの裏には、味噌ラーメンの歴史や、お箸の使い方なんかも載ってました。

お味の方は・・・めっっちゃ美味しい❣️

ラーメンのスープは、体に良くない気がして飲まない派の私ですが、半分くらい飲んじゃった。笑

これがもしフランクフルトにあれば、月一で通ってたと思います。

餃子も薄皮でジューシーで、すごく美味しかった。。。

ブラチスラバで日本食を見つけただけでも嬉しかったのに、こんな美味しいラーメンに出会えるとは✨

アクセス

ブラチスラバに行ったら、皆とりあえず見に行くであろうマンホールから顔をのぞかせているおじさん「Man at Work」からすぐ近くです💖

ブラチスラバに行く機会があればぜひお勧め💛

✏️Panská 15 Bratislava 81101 Slovensko

インスタグラムも見つけちゃいました🤗→RAMEN和-kazu-

着いてすぐ美味しいもの食べれて(スロバキア料理じゃないけど。笑)幸先の良いスタートのスロバキア・ブラチスラバです。

最後に、これはスーパーに売ってたスロバキアバージョンのハイネケン✨

2020年。古さが気になる所ですが、可愛いから良し。😂

今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
日本ではあまり馴染みのない国ですが、ブラチスラバはこじんまりと観光のしやすい街でした✨
今日も素敵な一日でありますように🥰

Gedik夫妻

今回のヨーロッパ周遊プランはこちらから👇

ヨーロッパ周遊・車旅のプラン「2021」

一つ目の滞在地ミュンヘン👇

~teil 1~ München(ミュンヘン)に到着!

二つ目の滞在地ウィーン👇

~teil 4~ オーストリア・ウィーンへ到着!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。